【2014年 楽天年間ランキング】今年楽天市場で最も売れた商品は何?

2018年09月25日

コミックDAYS 無料公開


なかなか優しい企画で、
イイですね。講談社さん (^^)

9月25日(火)から10月8日(月)までの
2週間限定で、「無料公開」だそうです。

電子コミックサイト
「 コミックDAYS 」にて。

https://comic-days.com/blog/entry/6shimuryo

誰でも登録なしで見れるのは、
とっても良心的。

対象は、次のコミック誌6誌8号

「ヤングマガジン」40号・41号
「モーニング」40号・41号
「イブニング」19号
「アフタヌーン」2018年10月号
「EKiss」2018年10月号
「BE・LOVE」2018年18号

この無料公開の実現は、

先日、9月6日に発生した北海道胆振東部地震
その影響で、物流が一時的にストップした・・
そのため北海道在住だった読者が、
コミック誌を読むことができない事態に・・。

そんな実情を北海道の読者たちから、
「雑誌が読めなかった・・」と講談社に
多数の声が寄せられたからだそうです。

講談社の
その時の読者の声に対応する取り計らい、
そして、読者を尊重する
素晴らしい対応だと思います。(^o^)v


posted by Choco之助 at 20:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

iPhone XS


今年も新型機種の発表が先日、
9月13日に米アップル社でありましたね!

アップルの最新のスマホ
「 iPhone XS (アイフォーン テンエス)

やはり、さすが「iPhone」だけあって、
デザインや見た目、質感、そして、性能
今回は、マイナーチェンジとは言え、
いい感じですね。(^_^)/

でも、1つ、予想外なことが・・xx。
まぁ、わかってはいたことでしたが、
その値段の高さ!?に (゚д゚)!

発表されてる価格だと、
「iPhone XS」は、
64GB   121,824円
256GB  140,184円
512GB  165,800円(税込み)

一番安い、64GBモデルでも12万円超え・・。
コレだと、もう「スマホの値段」ではなくて、
一つのPC端末的価格帯ですよね??

学生の子供達が欲しい?!って言われても、
正直、ちょっと躊躇してしまうお値段。

1〜2万円のアンドロイド・スマホがある中、
高品質の最新モノといえども、
どうなんでしょうか?

ちなみに今回は、他に、2機種が登場した。

「iPhone XS Max(テンエスマックス)」と、
「iPhone XR(テンアール)」

iPhone XS Max」は、「iPhone」では、
これまで最大の6.5インチ画面、
有機ELの
「Super Retina HDディスプレイ」搭載のモノ。

スマホとしては、
動画などを見ることを考えると、
正直、魅力的なサイズ。

でも、お値段は、64GBで、134,784円(税込み)

う〜ん、やっぱり考えちゃうかな?
この価格だと?

もう少し大きい7.9インチ画面を持つ、
「Ipad Mini4 」
アップルショップで見たら、
128GBのWiFi+モデルが、60,800円(税別)でした。

機能が違うので、一概には比べられませんが、
自分が優先する使用環境で問題なければ、

つまり、スマホを少し安いモデルで抑えて、
流行りのデータSIMを活用して、
「Ipad Mini」との2つ持ちの方が、

より色々と活用ができちゃうのでは??って
考えてしまうんですよね。

今回発表のもう1つの機種「iPhone XR
こちらは、廉価モデルとも言われてるモノ

カラバリも豊かに6色で、
ファッション性を持ってる機種。
画面サイズも人気の 6.1インチ。

でも、廉価版と言っても、
決して安くはない・・xx。
64GBが、 91,584円(税込み)ですから。

日本での発売は、
「iPhone XS」と「iPhone XS Max」が、
9月14日より予約開始、9月21日の発売。

そして、「iPhone XR」が、
10月19日より予約開始で、10月26日発売。

実機が近くの店舗に届いたら、
まずは触りに行ってみたいと思ってます。(^_^)

手にすると、欲しくなっちゃいそうですが・・。


posted by Choco之助 at 23:55| PC・パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

大人のための落書き帳




大人のための落書き帳 [ スタファン・グノスペリウス ]

 ↑ ↑ ↑

こういうアイテムは、
やっぱり、こっそりと人知れずに
活用ですよね?!

退屈な会議をやり過ごす・・
一生懸命参加しているフリをしつつ
退屈な時間をガッツリつぶせるノート
脳トレにもなるのかも??

こんなの商品として、実際にあるんですね?? (^^)

Made in England なんだとか??
日本のモノとは、
やはり観点が違うみたい・・?

posted by Choco之助 at 11:57| 文具・事務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

チケットぴあ
チケットぴあ